「書の道」(2009)

画像

【DVD発売中】

40点40
『LOVE MY LIFE』などで注目を浴びる30代の新鋭、川野浩司監督による青春ドラマ。書道とボクシングに青春を懸ける大学生の挫折と成長を描く。『赤い糸』の出演などで脚光を浴びる柳下大や、特撮ヒーロードラマ『炎神戦隊ゴーオンジャー』で初主演を果たした古原靖久ら、今後の活躍が大いに期待される若手俳優たちの競演に注目だ。

あらすじ

ボクシングで挫折し、目標もなくなんとなく大学に進学した駿一(柳下大)は、偶然から書道に出会い、心惹かれていく。書道に自分の進む道を見つけた駿一は書道部に入部、全国大学書道大会に向けて特訓を始める。その気合に影響され、それまで書道と真剣に向き合っていなかった仲間の部員たちも練習に打ち込むようになっていく。書道を通じて人間としても成長していく駿一と書道部員たち。一方、駿一の幼なじみでボクシングジムの練習生、健太郎(古原靖久)はプロテストを目指してトレーニングの日々を送っていた。書道とボクシング。進む道は異なるが、目指すものの大きさに変わりはない。2人は互いに励ましあい、切磋琢磨しながら絆を深めていく。朝から夜明けまで墨にまみれて書と向き合う駿一たち。筋トレ地獄や百本写経など様々な課題をクリアし、コンクールに向けた作品作りに挑む。そして健太郎にもプロテストの日が近づいてくる。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2009年
製作国 日本
配給 Thanks Lab.
ヘッド館 K's cinema
上映時間 93
公開日 2009年12月26日(土)公開
チケット 前売りチケットを購入する