「或る女」(1954)

80点80
文豪・有島武郎の同名小説を豊田四郎監督が映画化。自我にめざめ、時代に先んじて生きようとした一人の近代女性の数奇な半生を描く。京マチ子が自由奔放なヒロインを熱演、彼女の気性の激しさにも似た、動きの多い誇張した演出スタイルが特徴的。
製作年 1954年
製作国 日本
上映時間 128
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する