「武士道シックスティーン」(2010)

画像

【DVD発売中】

66点66
成海璃子×北乃きいという名実ともに若手女優のトップを走るふたりが、剣道に青春を懸けるライバル同士の女子高生役で競演。原作は、剣道モノの新しいバイブルと言われる誉田哲也の同名小説で、『さよならみどりちゃん』『奈緒子』など等身大の青春映画に定評のある古厩智之が監督。少女たちの揺れ動く心情を、ユーモアとダイナミックな対決を交えて描く。

あらすじ

磯山香織(成海璃子)は、3歳から練習を積んできた剣道のエリート少女。だが、彼女はある大会で無名選手に不覚を取り、敗れてしまう。そのときの悔しさが忘れられず、その選手を追って剣道の強豪高校に入学。しかし、そこで再会した因縁の相手、西荻早苗(北乃きい)は、ほぼ実績ゼロ、剣道は楽しむもの、というお気楽少女だった。拍子抜けしながらも、自分の敗因を突き止めたい一心で、早苗の力を引き出そうとする香織。早苗の方は当初、香織の気迫に押されてタジタジだったものの、次第に真剣勝負の面白さに目覚めていく。なぜ人は戦うのか?真の強さとは何か?勝つことの意味とは?因縁の戦いの果てに、2人は答えを見つけることができるのか? 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2010年
製作国 日本
配給 ゴー・シネマ
ヘッド館 テアトル新宿
上映時間 109
公開日 2010年4月24日(土)公開
カテゴリ 青春ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する