「ドルフィン・スルー」(1997)

【DVD発売中】

0点--
ストリートで仲間と戯れながらも苛立ちや焦燥感を抱える、若者の日常を描いた青春劇。目標を見出せない息苦しさを、「男たちのかいた絵」の伊藤秀裕がリアルに切り取っていく。

あらすじ

親友の純平やチーム「ウォーリアーズ」の仲間たちとつるみながら、目的のない日々を過ごしている誠は、社会的に自立し、また仲間たちからも信頼されている兄・悟に大きなコンプレックスを抱いていた。しかも誠には、悟に決して打ち明けることの出来ない秘密があった。そんなある日、誠は美咲と出会う。売春相手の金を盗んで逃げ、怒った客に追いかけられているところを、仲間とともに助けてやるのだが、実は美咲はかつて悟の親友であり、今は「ウォーリアーズ」と敵対する「悪夢」のリーダー・隼人の妹であった。クスリ騒動など、ことあるごとに衝突を繰り返す二つのチーム。そんな中、自分たちが大事にしている壁画を侮辱されたことに腹を立てた誠と純平は、隼人たちと乱闘になってしまう。ピンチに陥った純平を救うため、鉄パイプで隼人を殴りつける誠。この事件はチームの抗争をさらに激化させることとなり、やがて誠の仲間が殺されてしまう。その事を聞いた誠は、悩んだ末に悟に秘密、自分が悟の恋人であった安奈の死に関わっていたことを告白する。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1997年
製作国 日本
配給 ケイエスエス
上映時間 91
公開日 1998年4月18日(土)公開
チケット 前売りチケットを購入する