「草の上の仕事」(1993)

【DVD発売中】

70点70
「月とキャベツ」「洗濯機は俺にまかせろ」などの秀作を手掛けた篠原哲雄による初の16ミリ作品。燃えるような夏の1日、草刈り仕事を一緒にやることになった草刈り職人と、バイトの学生との出会いと別れを、ヌーヴェル・ヴァーグの夏を思わせるような光のなかに閉じこめた佳作。サボろうとするバイト学生と、それをたしなめる職人。次第に心を開いていく二人の周りを光が飛び跳ねる川のシーンが美しく印象に残る。1993年神戸国際インディペンデント映画祭においてグランプリを受賞。

あらすじ

ある夏の日、小高い平原に、二人の青年が草刈りにやって来た。ひとりは草刈りの職人、もうひとりはアルバイトで、職人の方はやる気もなければのみ込みも悪いアルバイトに怒り、罵声を浴びせ続ける。だが、休憩中の会話や機械のトラブルをはさんで、二人は次第に心を通わせていく。やがて充実した一日の仕事が終わるが、二人がコンビを組むのは今日一日のことであった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1993年
製作国 日本
配給 ピクチャーズ・アップ
上映時間 42
チケット 前売りチケットを購入する

監督

キャスト