「破戒〈1948年〉」(1948)

【DVD発売中】

0点--
自然主義作家の島崎藤村の小説で、瀬川丑松とお志保の愛の物語。この部落差別の問題を扱った原作を、木下監督は千曲川を背景にした自然の中で、きわめて叙情的に描く方法に徹し、差別問題という重い題材には深入りせず、ピュアな青年と少女の恋愛物語として仕立て上げている。

あらすじ

巷はあげて自由と平等が叫ばれている文明開花の世の中であった。しかし因習と偏見は、なお多くの人の心をとらえて放さなかった。水清い千曲川のほとり、ここ飯山町に、夢多い青春を何故か悲しみ、ひと知れず秘密をいだいて陰多い日を送る一青年がいた。彼の名は瀬川丑松、当年二十四歳、新しい教育理念に目覚めて教ベンをとる身であった。だがその秘密−−それは彼が被差別部落の出であるという事であった。同僚の土屋銀之助は師範時代からの心を許し合った友で当時の階級差別感を説く被差別部落出の論客猪子蓮太郎に心酔している一青年であったが、その友にすら彼は真実を語れなかった。遠い山奥に一人、息子の出世を夢見てさびしく明暮を送っている父の「隠せ!」「身分を打明けるな」というしったは幾度のおう脳の果てにも、がんとして彼にこの秘密のきずなをとかなかった。丑松と一緒に蓮華寺に下宿していたお志保は、彼と同じ教べんをとる風間老の先妻の娘であった。風間は退職を言渡された今となっても「おれは士族だ」と誇示し、明日の糧を求めようとしない。こいした父の様を見るにつけお志保はかえって身分に対する言い様のない反感に憎悪を催すのであった。心の友、そして相引かれる人の進歩的な気持ちに丑松はますます悩まなければならなかった。こうした時父のふ報がもたらされた。取るものもとりあえずわが家に辿りついた丑松に、親族郷党は父の遺言を守って、出世してくれと励ますのであった。かくて飯山の町へ帰った丑松は温かいお志保の思慕にふれ、よみがえるように思われたが幸福は永くは続かなかった。代議士高柳が金策につきて、もらった妻は丑松と同じ被差別部落の出で互いに秘密を守ろうと懇願する高柳に「私は全然そんな女を知りません」と突っぱねる。高柳の復しゅうは恐ろしかった。丑松の身分を、かねて犬猿の仲の同僚勝野にもらしたのである。町は怒とうの如くに騒ぎ立った「不浄者を街から追い出せ」そうしたけん騒の声の中にも決然と丑松を擁護する二人の尊い姿があった。「丑松が苦しむなら私も苦しもう、闘うのなら私も闘おう」千曲川を上る屋形船の中に丑松により添う、けなげなお志保の姿が見えた。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1948年
製作国 日本
配給 松竹京都
上映時間 99
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する

現在地から探す

主要エリアから選ぶ

  • 銀座

  • 日本橋

  • 新宿

  • 渋谷

  • 六本木

  • 池袋

  • 品川

  • お台場

  • 豊洲

  • 川崎

  • 梅田

  • 難波

  • 名駅

  • 札幌

  • 福岡


都道府県から選ぶ

【北海道・東北】

  • 北海道

  • 青森県

  • 岩手県

  • 宮城県

  • 秋田県

  • 山形県

  • 福島県


【関東】

  • 茨城県

  • 栃木県

  • 群馬県

  • 埼玉県

  • 千葉県

  • 東京都

  • 神奈川県


【甲信越・北陸】

  • 新潟県

  • 富山県

  • 石川県

  • 福井県

  • 山梨県

  • 長野県


【東海】

  • 岐阜県

  • 静岡県

  • 愛知県

  • 三重県


【近畿】

  • 滋賀県

  • 京都府

  • 大阪府

  • 兵庫県

  • 奈良県

  • 和歌山県


【中国・四国】

  • 鳥取県

  • 島根県

  • 岡山県

  • 広島県

  • 山口県

  • 徳島県

  • 香川県

  • 愛媛県

  • 高知県


【九州・沖縄】

  • 福岡県

  • 佐賀県

  • 長崎県

  • 熊本県

  • 大分県

  • 宮崎県

  • 鹿児島県

  • 沖縄県