「怪奇!!幽霊スナック殴り込み!」(2005)

画像

【DVD発売中】

55点55
独特な作風で人気を誇る漫画家・杉作J太郎の初監督となる1本。服役中の夫を救うために体を張る人妻の奮闘を、ホラー要素を絡めた奇抜な展開で描く。豪華キャストやクレージーケンバンドの主題歌など、杉作の豊富な人脈により実現した異業種コラボも楽しい。『任侠秘録人間狩り』と同時上映。

あらすじ

浅草で、女手一つでスナックを営むユキ(タナダユキ)の亭主(みうらじゅん)は、刑務所に服役中である。夫は、新宿の巨大暴力組織の人間を殺傷してしまったのだ。刑務所内で巨大暴力組織からの報復を回避するため、ユキは司法当局と取引を交わした。取引とは、時には女の武器を使いながら内偵活動の協力者となることだった。司法当局の手先の男とも肉体関係ができてしまっているユキは、毎日を悩み苦しみながら生きていた。が、ある暴力団組織に近づいたことで、彼女は窮地に陥る。そこへ夫と刑務所で同房だった渡世人(島口哲朗)が現れ、ユキを窮地から救うために立ち上がる。さらに、ひょんなことからスナックに居つくことになった幽霊3人も合流し、壮絶な超常バトルが開始される。かくして渡世人はユキの敵を全員倒し、彼女の亭主も無事に出所した。しかし刑務所内で良きアンコ(隠語でホモの女役)と出会った亭主は、ユキにあっさりと別れを告げるのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2005年
製作国 日本
配給 男の墓場プロダクション
上映時間 70
公開日 2006年1月21日(土)公開
チケット 前売りチケットを購入する