「ミラーマンREFLEX」(2005)

画像

0点--
'71年に特撮の名門・円谷プロダクションが生んだカルトヒーローを、まったく新しい物語として再生。日本文化に根ざした伝奇ファンタジーの味付けを加えつつ、現代的な世界観を創り上げようと奮闘している。オリジナル版に主演した石田信之が出演しているなど、ファンに嬉しいサービスも。

あらすじ

城南工業大学の研究員・緋呂亜佐美(伊藤裕子)は、古代鏡に書かれた文字の解読作業を続けていた。ある日、亜佐美はストリーミング・ラジオ局「冥府からのラジオ放送」から聞こえてくる男の声に心を囚われた。「鏡の彼方には、幽世(かくりよ)という冥府が広がる。幽世に潜む邪仙(じゃせん)は、顕界(うつしよ)の心と躯を奪う」。その言葉にヒントを得た亜佐美は、ファブリ・ペロー共振の原理を思い出す。ふたつの鏡を向かい合わせると、神代文字の幻像が浮かんできた。亜佐美は憑かれたように、文字を音読する。無意識に“言霊”を発した亜佐美の前に、黒いコートの男が現れた。男は、亜佐美が“言霊”を見つけるのを待っていたと言う。亜佐美はその男・轡(くつわ)に捕われ、碑文解読研究のスポンサー「矢尻政策研究所」へ連れて行かれる。亜佐美が発見した“言霊”によって、恐ろしい事態が起ころうとしていた。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2005年
製作国 日本
配給 バップ=ゼアリズ=円谷プロダクション
上映時間 110
公開日 2006年1月28日(土)公開
カテゴリ SF
チケット 前売りチケットを購入する