「水に棲む花」(2005)

画像

0点--
人気漫画家・篠原千絵の作品を実写化。『最終兵器彼女』の前田亜季を主演に迎え、ある事故後、不思議な因縁に巻き込まれていく女子高生をミステリアスに演じる。原作が現在も連載中のため、オリジナルの結末が見られるのも興味深い。

あらすじ

生徒35名を乗せたバスが、林間学校の帰り道、橋から転落する。全員死亡かと思われたが、二階堂六花(前田亜季)一人だけが生き残る。しかし六花は、事故以来身体の調子が悪くなる、水なしでは生きられない身体となっていた。背中には不思議な花びらの形をしたアザができて、そのアザが増えてゆく。やがて、六花は水にまつわる伝説の渦に巻き込まれることになるのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2005年
製作国 日本
配給 BLUE PLANET=「水に棲む花」製作委員会
上映時間 84
公開日 2006年5月27日(土)公開
カテゴリ ファンタジー
チケット 前売りチケットを購入する