「天使〈2005年〉」(2005)

画像

【DVD発売中】

67点67
『下妻物語』で絶賛された深田恭子が、全編セリフがまったくない“天使“という難役に挑戦! 東京に舞い降りた天使が、愛を求めている住人たちをさりげなく勇気づけていく。原作は人気マンガ家の桜沢エリカ。また、天使の衣装は、フカキョン自身が原作から得たインスピレーションで描いたもの。

あらすじ

東京のとある町に、ジンライム好きの天使(深田恭子)が舞い降りたーー。コンビニで働く青年・カトウ(内田朝陽)は、恋愛下手。彼女が欲しいのに、なかなか恋に積極的になれずにいる。ある日、猫を探している女の子・美帆(佐藤めぐみ)と知り合い、一緒に探すことになった彼は、次第に美帆に心惹かれていくが、彼女は別れたばかりの彼氏のことを今も忘れられずにいた。シングルファーザーの吉川(永瀬正敏)は、毎日夜晩くまで働いている。幼い娘のちい(森迫永依)の為にも、恋人のカスミ(永作博美)と再婚したいが、子供の苦手な彼女はちいとの距離を掴めず、やがてふたりは別れを選択するのだった。ちょっとした誤解から、クラスでいじめにあうようになった中学生のみづほ(小出早織)。辛さから学校をサボってしまった彼女は、そのことを母親に責められ自殺を試みる。そんな彼らを優しく見守る天使。彼女は、ほんの少しの勇気を彼らに授ける。お陰で、カトウは美帆と交際を始め、吉川はカスミとよりを戻し、みづほもいじめっ子や母との関係を修復することが叶うのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2005年
製作国 日本
配給 松竹=「天使」製作委員会
上映時間 117
公開日 2006年1月21日(土)公開
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する