「照明熊谷学校」(2004)

【DVD発売中】

60点60
公開中の『透光の樹』まで半世紀の間、照明技師として150本以上の日本映画を支えてきた熊谷秀夫を追ったドキュメンタリー。熊谷が光を照らしてきた25本の映画や、多くの関係者の証言が登場。エモーショナルなものを具現化する照明の仕事と、それに携わる熊谷自身を浮き彫りにしていく。

あらすじ

大映京都に学び、日活に移って独特の解釈でSPやロマンポルノを深め、その後フリーとなり長谷川和彦、相米慎二、和田誠ほか多くの監督の作品を輝かせた照明技師・熊谷秀夫。彼がその唯一無二にしてマジカルな技術を語るドキュメンタリー。カメラは「透光の樹」の撮影現場にも入り込み、根岸吉太郎監督をはじめ、スクリプターの白鳥あかね、美術の小川富美夫、ヘアメイクの吉野節子、衣裳デザインの小川久美子、照明助手チーフの林大樹らの談話を挟みながら、そこでの熊谷の精力的かつ魅力あふれる仕事ぶりをとらえてゆく。俳優代表として、和田誠監督「快盗ルビイ」、「怖がる人々」、「真夜中まで」に主演した真田広之も、熊谷についてコメントする。さらにこのドキュメンタリーのナレーションを、「快盗ルビイ」のヒロインこと小泉今日子が担当する。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2004年
製作国 日本
配給 フェローピクチャーズ
上映時間 76
公開日 2004年12月4日(土)公開
カテゴリ ドキュメント
チケット 前売りチケットを購入する