「ほんとにあった!呪いのビデオTHE MOVIE」(2003)

60点60
OVシリーズで20タイトル以上が製作された人気ホラーの劇場版。物語は、シリーズのスタッフに届いた一件の投稿から始まる。そこには、同シリーズの“パート2“を見た友人が突然死したと書かれていた。投稿者は友人とビデオを見た後、そのまま一緒の部屋で寝たところ、朝になって友人が死んでいたというのだ。死因は不自然な窒息死というが……。リアルな演出で恐怖をあおる一作。

あらすじ

2002年7月22日の朝、99年に発足した“呪いのビデオ製作委員会”が製作した『ほんとにあった!呪いのビデオ パート2』の最後に収録された「見た者全員に不幸が起こる」と言う映像を見た原英俊さんの死体が路上で見つかった。果たして、原さんの死はビデオ映像と関係があるのか?調査を進めるスタッフは、やがて原さんの高校時代の友人から、かつて彼が別の呪われたビデオを見ていたことを突き止める。そして、そのビデオ入手に成功したスタッフ。果たして、そこに映っていたものは・・・幾つもの扉が並ぶ廃屋。暫くすると、そのうちのひとつが開き、中から首のない人影が浮かび上がった! 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2003年
製作国 日本
配給 パル企画=日本スカイウェイ
公開日 2003年3月8日(土)公開
チケット 前売りチケットを購入する

監督