「乱歩地獄」(2005)

【DVD発売中】

50点50
江戸川乱歩の小説4編を映画化したオムニバス作品。全編に渡って浅野忠信が出演し、明智小五郎が謎を解く『鏡地獄』『芋虫』は従来通りの乱歩ワールドながら、前衛的な風景で圧倒する『火星の運河』と、狂気とユーモアがセッションする『蟲』が異彩を放ち、独特の余韻をもたらす。

あらすじ

荒野を歩き続けていた男の意識が、やがて錯乱の淵へ堕ちていく悪夢譚、「火星の運河」。殺人事件の現場に残された和鏡の謎を追う、美青年・透と明智小五郎の物語「鏡地獄」。廃墟でひっそりと暮らす、胴体だけの夫とその妻の奇行を、一人の男が屋根裏から監視し記録する「芋虫」。恋焦がれる女優を殺害した運転手の、異常な執着を描く「蟲」。4つの物語は、やがてひとつの大きな流れへと向かっていく。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2005年
製作国 日本
配給 アルバトロス・フィルム=カルチュア・パブリッシャーズ=ニューセレクト=ミコット・エンド・バサラ=角川映画=ジェネオン=東映チャンネル
上映時間 134
公開日 2005年11月5日(土)公開
映倫 R15+
カテゴリ サスペンス/ミステリー
チケット 前売りチケットを購入する