「新・ハレンチ学園」(1971)

0点--
児島みゆきに代わって2代目ヒロイン・十兵衛に渡辺やよいが起用された。ハレンチ学園では教師と生徒の断絶がエスカレート、ついに大戦争が勃発する。学園は廃墟と化し生き残った生徒たちはハレンチ学園を乗っ取り生徒優先の体制を確立する。

あらすじ

ハレンチ学園では教師と生徒の断絶がエスカレートして、遂に大戦争が起った。学園は廃墟と化した。辛うじて生き残った山岸たちは他の学校に転校すべく旅に出たが、悪名高い「ハレンチ学園」の生徒ではどこも受付けてくれなかった。仕方なく「女ハレンチ学園」をのっとり、腰をすえた。この学園ではすべてが生徒優先であり、次にえらいのが小使いの甚兵衛、教師たちは犬猫以下だ。いよいよ授業が始まり、生徒たちの要望で、性教育講座が開かれた。その時、近所のゲバゲバ製作所の黒煙が流れこみ学園は大さわぎ。一方、ゲバゲバ教師は生徒たちのやり方に業をにやし、ヒゲゴジラたちを先導して学園を取りもどそうとしていた。このような大混乱の中で正月を迎えたが、相変らず生徒と教師の戦争は激しさを増し、またしても学園は崩壊寸前にまで追いこまれていった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1971年
製作国 日本
上映時間 83
チケット 前売りチケットを購入する