「夢なら醒めて……」(2002)

70点70
『今宵限りは』『青空』などスタイリッシュな作風で知られるサトウトシキが竹内義和の同名小説を映画化。新人アイドルに入れ込む青年の悲劇を『殺し屋1』の大森南朋が体現している。

あらすじ

フリーターのさえない男・利彦(大森南朋)は、アイドル予備軍アイ(前田綾花)に夢中だった。メジャーアイドルを目指すアイは、コンビニで働く利彦と出会う。アイのことなら出身地から通っていた歯医者まで知らないことはないと告げる利彦に、アイは驚きと共に親近感を覚える。利彦との出会い、マネージャーへの恋心、そして自殺した親友の曲「夢なら醒めて」でCDデビューを間近に控えm苦悩するアイ。そんな中、利彦の身体に異変が起こる……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2002年
製作国 日本
配給 N.S.W.=国映=日本スカイウェイ=エンドレス
上映時間 103
公開日 2002年8月24日(土)公開
カテゴリ 青春ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する