「金融破滅ニッポン・桃源郷の人々」(2002)

60点60
『ナニワ金融道』の青木雄二が書いた小説を『殺し屋1』で知られる三池崇史が監督した一攫千金ムービー。個性俳優たちを揃え、裏社会に生きる人々をパワフ、かつ痛快に描く。

あらすじ

大手スーパーの上底屋が倒産した。上底屋のチラシ作りで成り立っていた梅本印刷も連鎖倒産の危機に直面し大パニック。だが、二代目社長・梅本はひょんなことから知り合った謎のホームレス・“村長”と、その仲間である“助役”の力を借りて夜逃げを計画。金融の裏事情に詳しいふたりによる株操作や上底屋社長の秘匿私財暴露で一儲けし、それを元手に人生の再生を図ることになる。そして、実はドキュメンタリー作家であった助役は、今回の事件を小説にすべく筆を執り始めるのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2002年
製作国 日本
配給 大映=よみうりテレビ
上映時間 105
公開日 2002年9月7日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する