「有限会社ひきもどし」(2005)

60点60
ひきこもりの人間を社会にひきもどすことを名目に裕福な家庭から大金をせしめる、詐欺まがいの商売をする会社で働き始めた主人公が、ひきこもり少女との繊細な心の交流を通わすまでを描く異色ドラマ。『HANA-BI』以来8年ぶりの映画出演になる、北野武の娘・北野井子がヒロインを好演。

あらすじ

友人が経営する「有限会社ひきもどし」という会社に、誘われるまま入社した京介。ところがそこは、“ひきこもり”を社会に“ひきもどす”という名目のもと、裕福な家から大金をふんだくる詐欺まがいの会社だった。人の弱みにつけいる会社の方針に従い、当初は汚い手で金を儲けていた京介だが、ひきこもりの少女・紀美子との出会いが彼の気持ちを動かす。「自分は、本当に彼女を救えるだろうか?」。京介は、彼女を“ひきもどす”方法を模索しはじめる。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2005年
製作国 日本
配給 FIELD@FARM
上映時間 98
公開日 2005年9月10日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する