「閉じる日」(2000)

68点68
幼い頃の虐待経験を拭い去ろうとするゆえ、もがき苦しみ、痛々しい行動へと走っていく姉弟の姿を切々と描写。人気プロデューサー、朝本浩文が手掛けた音楽も要チェックだ。

あらすじ

幼い頃に受けた父親からの性的虐待、その父親を一緒に殺害し壁に埋めた弟・拓海との近親相姦。作家の名雪は、それらの呪縛から解放されたいと願い、小説にそのことを綴る。そんな折、彼女は拓海が同級生の悠里とつきあっていることを知り、嫉妬から編集者の川上と体を重ねてしまう。一方その頃、悠里に秘かな想いを寄せていた拓海の親友・明が、悠里に拓海と名雪の関係を話していた。ショックを受けた彼女は、スナックを営む母親に言われるまま、客として店を訪れた川上とホテルへ行くが、それを救ったのは拓海だった。川上から金を奪い、悠里と共に町を出ようとする拓海。しかし、川上の持っていた名雪の原稿を読んだ悠里は、どうしてもふたりの真相を確かめたくて名雪の元を訪れるのだが、揉み合っているうち彼女を刺してしまう。そして、名雪は後を追ってやって来た拓海の腕の中で息絶え、拓海は悠里と共に町を後にする。姉の書いた小説『閉じる日』を読み終わった拓海。その時、彼はその様子をじっと見つめている姉に気づく。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2000年
製作国 日本
配給 シネロケット=日本トラステック=日本レンタル・システム・サプライ
上映時間 91
公開日 2000年11月25日(土)公開
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する