「あそこの席」(2005)

【DVD発売中】

32点32
中高校生を中心に絶大な支持を受ける若手作家、山田悠介の同名小説を映画化したホラー。いわくつきの席に座ってしまった少女がおぞましい恐怖に巻き込まれる。第8回全日本国民的美少女コンテストでグランプリに輝いた阪田瑞穂が映画初主演。恐れ慄く主人公を熱演する彼女の頑張りも光る。

あらすじ

東京から転校してきた高校3年生の少女・瀬戸加奈(阪田瑞穂)は、転校先の学校で不自然に空いた席をあてがわれる。その席は、3列目の前から3番目で、座った途端に加奈はクラス全員の冷たい視線を感じた。実はその席は、ほかの生徒たちから“あそこの席”と呼ばれている呪われた席だった。実際に過去、その席に座った生徒たちは失踪、事故、自殺と、必ず不幸に巻き込まれていたのだ。そして、加奈の身の周りでも、不可解な現象が起こり始める。恐怖の噂は本当なのだろうか? 加奈は担任の教師・市村史朗(眞島秀和)、隣の席に座る男子生徒・土屋裕樹(細川よしひこ)とともに、謎の解明に乗り出す。しかし、それは加奈の想像を超える新しい恐怖の幕開けだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2005年
製作国 日本
配給 クリエイティブアクザ
上映時間 70
公開日 2005年9月3日(土)公開
映倫 PG12
カテゴリ ホラー
チケット 前売りチケットを購入する