「およう」(2002)

0点--
「F<エフ>」以来の映画出演となる熊川哲也が画家、竹久夢二に扮した破天荒な愛のドラマ。夢二が愛したモデルお葉をめぐって、縛り絵師、伊藤晴雨との間に三角関係が展開する。

あらすじ

大正6年。美術学校の裸婦モデルをしていた兼代に惚れ込み、彼女と同棲するようになった責め絵師の伊藤晴雨。しかし3年後、彼は叙情派美人画家の竹久夢二に彼女を奪われる。そして、夢二のモデルとなり“お葉”と言う名を与えられた兼代は、最愛の恋人・彦乃を失って打ちひしがれていた彼に再び絵筆を持つ気力を与え、彼の才能を開花させていくのだった。だがやがて、夢二の奔放な女性遍歴や放浪癖、彼との間に生まれた息子の死に対する惨い仕打ちに耐えられなくなったお葉は、夢二との別れを決意、家を飛び出してしまう。一方、お葉を失って初めて彼女への愛を痛感した夢二は、晴雨に頭を下げ、お葉を捜してくれるよう懇願する。ところが、そんな夢二に同情した晴雨がお葉を捜し出し説得を試みるも、その後、お葉が夢二の元に帰ることはなかった……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2002年
製作国 日本
配給 松竹=「およう」製作委員会
上映時間 119
公開日 2002年5月11日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する