「黄昏流星群/同窓会星団」(2001)

0点--
『ビッグコミックスペリオール』に連載中の弘兼憲史原作による人気漫画『黄昏流星群』の一編を映像化。大人の男女の情熱的な心の通い合いを、洗練された語り口で描く。

あらすじ

高校の同窓会に出席した砂川は、そこで当時つきあっていた美智子と25年振りに再会する。事故で妻を亡くした砂川、離婚した美智子、互いに独身であることを知ったふたりはすぐに結ばれ、交際を始めた。ある日、砂川の小学生の息子・和馬が車にはねられ大怪我を負った。偶然にも彼を助け病院に運んだのは、美智子の息子・正彦であった。美智子の離婚以来、家に閉じこもり高校へも進学しないままの正彦。美智子と砂川の関係を知った彼は、果たして猛反発するが、砂川への愛を正直に告白する母親の姿に態度を軟化、ふたりの再婚を認め、自分も大検を受けることを誓う。そして、それを受けて砂川は美智子にプロポーズするのであった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2001年
製作国 日本
配給 日本ビクター=電通=BS-i=弘兼憲史シネマ劇場製作委員会
上映時間 94
公開日 2002年5月18日(土)公開
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する