「ピカレスク・人間失格」(2002)

65点65
TVドラマでも活躍中の人気ミュージシャン、河村隆一が映画主演に初挑戦。自己陶酔と言い知れぬ不安を抱え、複雑な女性関係の果てに散った作家、太宰治の生き様を体現している。

あらすじ

文学者になることだけを目指していた太宰治(河村隆一)は、青森の芸妓・初枝と同棲を始めるが、彼女との結婚、実家との絶縁、文学の道の開けないことすべてが重なり、カフェの女給・なつみと心中をはかる。しかし命を落としたのはなつみだけだった。すべての努力を嫌う太宰はやがて強度の薬物中毒にかかり、初枝は他の男と不貞を犯してしまう。それがきっかけで2人は正式に離別する。その後、これまで幾度となく太宰をかばい、助けてきた井伏鱒二夫婦の媒酌で高校教師の佐知子と結婚した太宰だったが、その一方で、彼の女性関係はさらに爛れてゆく……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2002年
製作国 日本
配給 ジーピー・ミュージアム=ドラゴン・フィルム=グランプリ=猪瀬直樹
上映時間 133
公開日 2002年7月27日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する