「man−hole」(2001)

67点67
北海道でカリスマ視されている気鋭の映像作家、鈴井貴之が手がけたホロ苦い青春ドラマ。ファンタジー的なストーリー展開とリアルな日常の描写が鮮やかにブレンドされ、強い印象を残す。

あらすじ

北海道札幌市。17歳の女子高生・希は、同じ高校で教師をしている父と専業主婦の母との3人暮らし。最近は家族の会話もなく、一家の心は離れかけていた。希は両親には内緒で、ススキノにある女子高生専門のコンパニオンクラブでアルバイトしていた。しかし援助交際とは違い、客と一緒に食事して、カラオケに付き合って話をするだけだ。ある日、常連客の妻がコンパニオンクラブに押し掛け、刃傷沙汰を起こしてしまう。それがきっかけで希は勤勉実直な交番巡査の小林と出会う。一方その頃、女子高生たちの間では“夢のマンホール”の噂が広まっていた……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2001年
製作国 日本
配給 アースライズ=マンホールフィルム
上映時間 109
公開日 2002年6月22日(土)公開
カテゴリ 青春ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する