「悪名〈2001年〉」(2001)

0点--
勝新太郎&田宮二郎主演による1961年製作の名作「悪名」を、的場浩司と東幹久の顔合わせでリメイク。大阪の暴れん坊コンビが、激動の昭和初期を痛快に生き抜く姿を活写する。

あらすじ

昭和初期の大阪河内郷八尾。喧嘩には強いが女に弱い名物男の朝吉は、金貸しの女房・お千代と有馬温泉に駆け落ち。そこで薬商人の伊吹屋と宿を同じくした彼は、誘われるまま賭場に出かけ、生涯のライヴァルで兄弟分となる売り出し中の極道、大阪松島・吉岡組の小頭・モートルの貞と運命的な出会いを果たす。その後、お千代と別れ、貞の世話で元看護婦のお絹と松島で所帯を持つことになった朝吉。だが、松島では因島の実力者・シルクハットの親分こと黒島東洋蔵が、吉岡組と対立する小倉組親分・長吾郎を引き連れて、松島乗っ取り計画を画策。更に、朝吉と訳有りの娼妓・琴糸を身請けしようとしていた。そんな彼女を朝吉は遊廓から足抜けさせてやるも、暫くすると吉岡組と小倉組の対立が激化し、吉岡組組長が刺殺されるという事件が起こってしまう。兄弟分の組長の仇を討つべく、そして亡き夫に代わって金貸し業に就いたお千代の頼みでシルクハットの親分から借金を取り立てるべく、貞と因島に渡った朝吉は、そこで偶然にも琴糸と再会。またしても彼女を助けようと奮闘するが、小倉組の邪魔だてに遭って、既に病魔に蝕まれていた彼女を死なせてしまう。怒りに震える朝吉は、因島を牛耳る女親分・麻生の力を借り、貞と共に小倉組を壊滅に追い込んでいくのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2001年
製作国 日本
配給 イップ・エンターテイメント
上映時間 118
公開日 2001年7月28日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する