「TKO HIP HOP」(2005)

55点55
日本でのヒップホップ人気を反映した青春映画。MCバトルに挑むことになった若者の奮闘を、ラップやDJ、クラブシーン、ダンスなどのヒップホップ・カルチャーと共に活写する。初主演となる山根和馬のダンスを交えたフレッシュな熱演に加えて、全編を彩るヒップホップにも注目したい。

あらすじ

フリーターの剛(山根和馬)と雅志(武田航平)は、行きつけのクラブ「クロス」の前で、偶然出くわした大物新人ラッパーAPI(新田亮)とバッティングして、一瞬即発に。その場は何事もなくおさまったが、クラブ内で剛がAPIの女をナンパしたことから、2人の対決が勃発する。そして、後日MCバトルで決着をつけることになる。それまでラップなどやったこともない剛は、雅志をDJにしてラップの特訓を始めるが、雅志もDJの機材に触るのすら初めてなのだった。そんな超ド素人のふたりが、“KING OF MC”の異名を持つAPIに勝つことは、ほとんど皆無に等しい。しかし、ダンサーを目指すケイ(石川佳奈)やクラブに集う「怪しげな」人たちの力強いバックアップを受け、剛と雅志はラッパー&DJとして、バトルの日まで突き進む。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2005年
製作国 日本
配給 アートポート=HIP-HOP映画製作委員会
上映時間 90
公開日 2005年10月1日(土)公開
映倫 PG12
カテゴリ 青春ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する