「シャーリー・テンプル・ジャポン part II」(2005)

【DVD発売中】

63点63
水戸短編映像祭でグランプを受賞し、青山真治らの絶賛も受けた『VICUNAS』や、限定レイトショーが連日大入りとなりDVD化された『亀虫』などで注目を集める新鋭・冨永昌敬監督。最新作となる本作は、同名のサイレント映画を本格的なドラマとしてセルフリメイク。突出したアイデアが光る。

あらすじ

静岡県ワシントンDC郡ウォーターゲート町の山寺に潜伏する、3人の無職青年。彼らは、同町の町長選挙における“貴重な一票”として、現職候補の根本玉助陣営に雇われた“身代わり有権者”であった。そして、同町の失踪者リストから選び抜かれた町民に成りすますべく訓練中の3人のもとに、4人目の“有権者ネーム”を名乗るひとりの女子大生があらわれる。そしてまた同日、村長選挙に沸く長野県ローマ郡ヴァチカン村の山荘にも“身代わり有権者”とおぼしき青年たちの姿があり、そこにもやはり、謎の女子大生があらわれた……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2005年
製作国 日本
配給 ロサ映画社=バイオタイド
上映時間 60
公開日 2005年8月27日(土)公開
カテゴリ 社会派ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する