「完全なる飼育・愛の40日」(2001)

55点55
実在の事件をベースにした松田美智子のベストセラー『女子高校生誘拐飼育事件』を'99年に続き映画化。屈辱的な仕打ちの数々を受ける女子高生役を18才の新人、深海理絵が大胆に演じ切る。

あらすじ

ある日、心理カウンセラーの赤井は、女子大を卒業したばかりのフリーター・津村晴香から援助交際を申し込まれる。毎日、UFOを待っていると言う彼女に興味を持った彼は、数日後、彼女の同意の下、催眠療法を試みることにした。すると、彼女は高校2年の時に起こった異常な体験を語り始めた。幼い頃に父親を亡くし、仕事の忙しい母と遊んでばかりいる中学2年の弟と平凡な生活を送っていた晴香。UFOに別の世界へ連れて行って欲しいと願っていた彼女は、その年の秋、見知らぬ男・住川に誘拐、監禁されてしまった。狂気と優しさの二面を持つ住川もまた、5年前にたったひとりの肉親である母親を亡くした孤独な男であった。そんな彼に裸にされ、手錠をはめられ、猿ぐつわをかまされ、日記のように毎日写真を撮られる生活。だが、やがて彼女の心の中に彼に対する恋愛にも似た奇妙な感情が芽生え始め、遂に女の悦びすら知るようになっていく。しかし、次第に警察の捜査の手が住川に及び、40日目を迎えた日、彼は逮捕されてしまうのだった。それから数年後、晴香はテレビのニュースで住川が事故死したことを知った。今もその体験にあらゆる意味で縛られ続けている晴香。だが、赤井のカウンセリングを終えた彼女は、心の解放に向けて一歩前進した。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2001年
製作国 日本
配給 キネマ旬報社=アートポート
上映時間 89
公開日 2001年6月23日(土)公開
映倫 R15+
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する