「降霊」(1999)

65点65
昨年放映された黒沢清のTV作品が劇場に登場。霊能力を持った女とその夫が、少女誘拐事件の捜査に関わったことから破滅するまでを凝視する。「カリスマ」の役所広司と風吹ジュンが再共演。

あらすじ

効果音技師の克彦と純子の夫婦は、郊外の一軒家につつましくも幸せに暮らしていた。しかし、純子には“霊”を感じる特殊な力があった。ある日、少女誘拐事件が発生した。だが、身代金受け渡しに失敗した犯人は逃走中に事故で意識不明となり、少女も行方不明となってしまう。そんな折、純子の力に興味を持つ大学院生・早坂を通して、警察が彼女に協力を求めてきた。純子の力で、少女の行方を探したいと言うのだ。ところが、その少女は克彦のバンの中から発見される。犯人から逃亡した際、彼の仕事用ケースに隠れたのだ。その時、純子はある計画を思いつく。それは、彼女の力で少女を探し当てたことにし、有名になろうというものだった。しかし、騒ぎ出した少女を静かにさせようとした克彦が過って彼女を殺害してしまった。困った佐藤夫妻は少女の遺体を土中に埋めるが、以来、純子の前に少女の霊が現れるようになったばかりか、克彦も少女の霊に悩まされるようになる。やがて、少女の遺体が警察によって発見された。だが、それを知らない純子は早坂と警察の前で偽の降霊術をして、全てを知られてしまう。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1999年
製作国 日本
配給 スローラーナー=ツインズジャパン=関西テレビ
上映時間 97
公開日 2001年5月19日(土)公開
カテゴリ ホラー
チケット 前売りチケットを購入する