「シャドウ・オブ・ヴァンパイア」(2000)

【DVD発売中】

73点73
戦前の古典ホラーの傑作「ノスフェラトゥ」の製作現場を題材にした異色の恐怖映画。吸血鬼役の俳優が実は本物の吸血鬼だったという大胆な設定はもちろん、演技派俳優の共演も見逃せない。

あらすじ

1922年、ドイツ。映画「吸血鬼ノスフェラトゥ」の撮影準備が進む中、F.W.ムルナウ監督は悩んでいた。主役のノスフェラトゥのイメージにぴったりの俳優が、どうしても見つからないからだ。執念の末に、ムルナウ監督は遂に世にも奇怪な容姿の男マックス・シュレックを探し出す。しかし、シュレックは400年間人間の血を吸いながら生き長らえている、本物の吸血鬼だったのだ。だがリアリズムを追求するムルナウはそれを知っても気にもせず、シュレックがギャラの代わりに要求する主演女優の血を、クランクアップ後に提供する約束を。かくして何も知らないスタッフやキャストを巻き込み、波乱含みの撮影がスタートする……。 【キネマ旬報データベースより】
原題 SHADOW OF THE VAMPIRE
製作年 2000年
製作国
配給 ヘラルド
上映時間 93
公開日 2001年8月11日(土)公開
カテゴリ ホラー
チケット 前売りチケットを購入する