「回路」(2001)

【DVD発売中】

50点50
「カリスマ」の黒沢清が久しぶりにホラーに挑戦。インターネットの“向こう側“に着目し、人間を消滅させる恐怖のシステムをめぐる物語を展開。主演、加藤晴彦の好演も見もの。

あらすじ

観葉植物販売の会社に勤務するミチの周りで、奇妙な出来事が続発した。同僚・田口の自殺を皮切りに、同じく同僚の矢部が、社長が、順子が、両親が、次々と黒い影を残し姿を消していったのだ。同じ頃、大学生の亮介の身辺にもおかしなことが起こっていた。彼のパソコンが、勝手に「幽霊に会いたいですか」と問う無気味なサイトにアクセスしてしまうのだ。同じ大学の春江の先輩で大学院生の吉崎の見解によると、霊魂を受容出来るエリアがいっぱいになり、それらがこちらの世界に溢れ出して来ているらしい。そして、溢れ出た霊魂と出会った人間は孤独感の中に閉じ込められ、それに耐えきれず死を選ぶ。勿論、そんな荒唐無稽な説を俄には信じられない亮介であったが、遂に彼の前からも春江が姿を消してしまう。春江を捜し、誰もいなくなった町を彷徨う亮介。そんな彼と出会ったミチは、生き残りをかけて海へと逃げ延び大きな船に拾われる。だが、亮介もまた黒い影を残し船内から姿を消してしまうのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2001年
製作国 日本
配給 東宝=大映=博報堂=ツインズジャパン=イマジカ=日本テレビ放送網
上映時間 118
公開日 2001年2月10日(土)公開
カテゴリ ホラー
チケット 前売りチケットを購入する