「路地へ・中上健次の残したフィルム」(2000)

50点50

あらすじ

被差別部落出身で、その場所を路地と呼び、そこを舞台とした作品を書き続けた作家・中上健次は、1978年から始まった地区改良事業によって消えゆく路地の最期の姿を16ミリフィルムに記録していた。92年、中上健次死去。それから7年目の夏、映像作家・井土紀州は彼の生まれ故郷である紀州・新宮市に、彼の小説を携え、その舞台に選んだ場所を旅して行く。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2000年
製作国 日本
配給 スローラーナー=ブランディッシュ
上映時間 64
公開日 2001年8月11日(土)公開
カテゴリ ドキュメント
チケット 前売りチケットを購入する

監督

キャスト