「借王〈シャッキング〉 THE MOVIE 2000〈ミレニアム〉」(2000)

50点50
悪党を相手に、巧妙かつ大胆な詐欺を行う3人の“シャッキング“たちの活躍を描く、人気シリーズの第7作。彼らに初めて迫った敗北の危機を、スリリングに描いていく。

あらすじ

ひかり銀行大阪中央支店の次長・安斉の義兄で喫茶店を経営する孝夫が、システム金融の罠にはまって自殺を図った。運良く一命は取り留めたものの、安斉は怒りを爆発。折しもシステム金融の実態捜査に乗り出していた浪花南署刑事の水沼と、新たな借金を抱えていた怜子と共に、悪徳システム金融”向井グループ“から裏金を奪うべく作戦を開始した。偽のシステム金融会社を作り、向井たちに顧客リストを売ると見せかけ、3億5千万奪取に挑む借王たち。見事な変装で顧問弁護士・神永を騙し、計画は順調に運んだかに見えたが、向井の懐刀である美由紀に作戦がバレてしまった。彼女はかつて怜子が妹のように可愛がっていたホステスだったのだ。しかし、美由紀は分け前を貰うことで安斉に協力。こうして、借王たちは向井から金を巻き上げることに成功するのであった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2000年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 94
公開日 2000年7月22日(土)公開
カテゴリ 社会派ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する