「スタジオはてんやわんや」(1957)

10点10

あらすじ

前作同様、東・西両撮影所における所内スナップ、撮影風景などが続き、大詰には『お楽しみ隠し芸大会』として左のごときシーンがくり展げられる。(1)舞踊(プロローグ)(2)漫才(3)ジャズ「荒城の月」(4)歌「今宵寂しく」(5)歌「哀愁列車」(6)洋舞“ミネソタの卵売り”(7)歌「名月赤城山」(8)歌「湖水物語」(9)日舞「さくら変奏曲」(10)フィナーレ“大映ルンバ” 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1957年
製作国 日本
配給 大映
チケット 前売りチケットを購入する