「ターチ・トリップ」(1993)

0点--
日本を代表するクィーアフィルム(ゲイ映画)の旗手が、「ノー・スキン・オフ・マイ・アス」のドイツ人製作者、J・ブリューニンクの全面出資によって完成させた実験的な16ミリ中編。死を予感する青年が見たけだるい夏の風景が、効果音とともに現れては消える。撮影したフィルムをそのまま、リーダー部分も含めてぶっきらぼうにつないだ映像にきわめて繊細な音響処理が施されており、創作とも記録ともつかぬ独特の作風が素晴らしい。

あらすじ

 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1993年
製作国 日本
配給 スタンス・カンパニー=独/ユルゲン・ブリューニンク・フィルム・プロダクション
チケット 前売りチケットを購入する