「アインシュタインガール」(2005)

【DVD発売中】

15点15
母が事故死する2日前にタイムスリップした少女が、母を救おうと奔走する姿を描く青春ストーリー。グラビアクイーンの岩佐真悠子が、異次元に迷い込むヒロインに扮して映画初主演を飾った。『富江』『ラヴァーズ・キス』などの及川中監督が、家族愛と少女の成長をファンタスティックに描く。

あらすじ

1年前に交通事故で母を亡くした女子高生・今西薫。ようやく悲しみから立ち直りつつある彼女は、ある朝、家の前の坂道で髪の長い一人の少女と出会う。薫は見慣れないその少女を、母の事故の日にも見かけたことを思い出す。少女のことが気になる薫だったが、親友のヤマといつものように電車で学校に向かう。するとその車内でも薫は同じ少女を目撃する。思わず少女の姿を追った薫だったが、その瞬間、車内がすさまじい光に包まれ、ふと気づくと、薫とヤマはタイムスリップしてしまっていた。しかも、スリップした先がちょうど母の事故の2日前だった。薫にとっては愛する母を救うただ一度のチャンス。60年前の戦場からタイムスリップした水兵の康二郎は「タイムトラベラーは過去を改変してはならない」と忠告するが、薫の決心は変わらない。果たして薫は母を救うことができるのか。そして元の世界に戻ることは? 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2005年
製作国 日本
配給 アルゴ・ピクチャーズ=ソフトバンクBB
上映時間 82
公開日 2005年7月16日(土)公開
カテゴリ ファンタジー
チケット 前売りチケットを購入する