「白痴〈1999年〉」(1999)

【DVD発売中】

68点68
坂口安吾の同名小説に基づく数奇な愛のドラマ。不毛な世界の中で絆を育んでいく、男女のピュアな魂を描き出す。「孔雀…」の浅野忠信が、どこか虚無的な主人公を鮮烈に好演。

あらすじ

過去とも未来ともつかぬ終末戦争下の日本。テレビ局・メディアステーションにADとして勤務する青年・伊沢は、娼婦やスリ、大陸浪人たちが暮らす長屋が並ぶ薄汚い下町に間借りしている。今、彼が担当しているのは、カリスマ・アイドル、銀河が出演する低俗で虚飾に満ちた歌謡番組「帝国スペシャル」。銀河のサディスティックともとれる言動に振り回されるスタッフの中にあって、伊沢だけは彼女のわがままを超然と受け流していた。しかしその態度が災いして、彼は銀河のいじめの格好の標的になってしまう。ある日、伊沢の部屋の押し入れに、隣家に住む木枯の知的障害者の妻・サヨが忍び込んできた。彼女を匿い、秘密の生活を送る伊沢。戦争にも仕事にも疲れ果て自殺願望のあった彼にとって、サヨだけが救いとなり、安らぎとなっていく。そんな伊沢に、プロデューサーの野村が映画の話を持ちかけてきた。映画製作を夢見ていた彼は、知的障害者と暮らす小説家のシナリオを書き上げるが、銀河を主役にするという野村に不信感を抱き、自らその話を辞退してしまう。それからしばらくして、伊沢の住む町の上空にも爆撃機が現れるようになり、爆撃が開始される。サヨの手を取り、山へ逃げ延びる伊沢。彼はそこでサヨと共に再生する幻を見る…。そんなふたりの物語を書いていた小説家は、そこで筆を置いた。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1999年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 146
公開日 1999年11月13日(土)公開
映倫 R15+
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する