「日本黒社会 LEY LINES」(1999)

【DVD発売中】

85点85
俊英、三池崇史が活力あふれる描写と息もつかせぬスピードで一気に見せる青春映画。中国・日本のハーフの兄弟が日本脱出を狙って疾走する。田口トモロヲらの力演も迫力満点だ。

あらすじ

ある田舎町。中国人の父と日本人の母との間に生まれた龍一と俊霖の兄弟、そして張は、幼い頃いじめや差別を受けて育った悪友である。ある日、ベトナム人が経営する工場を襲い金を奪った3人は、家出して今や人種の坩堝となった国際都市・新宿は歌舞伎町へやってきた。そこでアニタという中国人娼婦と出会い、彼女にまんまと金を騙し取られてすっからかんになってしまった3人は、ひょんなことから知り合った黒人・バービーにトルエン売買の仕事を紹介して貰い、日本脱出を夢見るようになる。だが、上海マフィアのボス、ウォンに目をつけられ、計画はうまく進まない。しかも、偽造パスポートを手に入れるには莫大な金がかかるのだ。売春斡旋屋から逃げ出したアニタと再会した3人は、一緒にブラジルへ逃げようと、ウォンの店を襲撃して逃亡費用をゲット。しかし、それに激怒したウォンによって張と俊霖が殺されてしまう。ウォンの追撃をかわし、なんとかブラジルへの密航船へ乗り込むべく船着場へ行った龍一とアニタ。ふたりは、待ちかまえていたウォンを倒すと、傷つきながらも大海へ舟を漕ぎ出すのであった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1999年
製作国 日本
配給 大映
上映時間 105
公開日 1999年5月22日(土)公開
映倫 R15+
カテゴリ 青春ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する