「チャカ・LONELY HITMAN」(1998)

0点--
看護婦と恋に落ちる、病弱なヒットマン。意表を突いた設定による叙情的なヤクザ映画だ。上下スウェットスーツで殺しに出かける異色の主人公を、竹内力が静かに演じている。

あらすじ

「殺し合いのために生まれてきた」と噂されている男、通称チャカこと島は関東竜誠会江本組若頭補佐。とある夜。関西松岡組系丸山組に殴り込みをかける江本組。島がまだ到着しないことを組長代行・深沢に告げるのは島の舎弟の真野。今夜の殴り込みを島に知らせたことで真野を叱る深沢。島は慢性の持病を併発し、入院中の身なのだ。やがて島が到着、丸山組組員に向け無表情に引き金を引いていくのだった。そんなある日、丸山組舎弟の渡会誠は結婚を餌に恋人の潔子をデートクラブで働かせ、ヒモ同然の暮らしをしていた。しかし、うだつの上がらない誠との生活も潔子にとっては楽しい日々だった。──入院している松本病院で、島は見習いの看護婦・山下純子と出会う。やがて、純粋な彼女に惹かれていく。だが、病院長の息子に暴力を振るったとして強制退院させられた島。数日後、真野が病状が思わしくない島のために病院まで純子を迎えにやって来た。看病をしている内に純子も島に惹かれていくのだった。数ヶ月後、島と純子と生まれてくる赤ん坊との穏やかな生活があった。しかし、裏の世界では江本組と丸山組の抗争が激化していた。丸山は渡会に深沢殺しを命じた。潔子に深沢を助けてくれと懇願される島。潔子から深沢襲撃の場所を聞き出し、島は真野を伴って現場に向かってしまう。そして、純子は部屋に取り残されるのだった、永遠に…。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1998年
製作国 日本
配給 ビジョンスギモト
上映時間 99
公開日 1998年10月24日(土)公開
カテゴリ 仁侠/時代劇
チケット 前売りチケットを購入する