「実録・安藤組外伝/餓狼の掟」(2002)

100点100
88年にも「疵」として映画化された伝説のヤクザ、花形敬の生き様を「DEAD OR ALIVE FINAL」の哀川翔が体現。銃や刃物に頼らず、拳ひとつで暴れた男の姿を痛烈に描き出す。

あらすじ

昭和27年。城南大学ボクシング部の伊沢辰夫の紹介で、渋東興業、通称・安藤組の組長・安藤昇の子分となった明治大学ラグビー部の花形敬は、拳銃も刃物も一切使わず己の拳のみで闘う武闘派素手ゴロとして、組内外を問わずその名を轟かせていた。ところが、初めて武器を使った人斬りジムとの闘いや恋女房・奈津子との別れを経てからの彼は相手構わず牙を剥く暴走を始め、兄弟分の伊沢ですら手を焼くようになってしまう。そして安藤組が解散に追い込まれる前年の昭和38年、遂に花形は33歳と言う若さで何者かが送った刺客によって殺害されるのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2002年
製作国 日本
配給 東映ビデオ
上映時間 90
公開日 2002年4月13日(土)公開
カテゴリ 仁侠/時代劇
チケット 前売りチケットを購入する