「今昔伝奇/座敷童・百物語」(2001)

0点--
『今昔伝奇/花神』に続く連作時代劇シリーズの第2作。怪談話に興じる人々に妖怪が紛れ込んでくるという異様な密室的状況を、巧妙なストーリー展開で描いたミステリー・ホラーだ。

あらすじ

「今ハ昔……」盲目の琵琶法師が語り始める……。古いお堂で百物語を始めた5人の若者とひとりの浪人。ところが、その途中で浪人が人数のひとり増えていることに気づいた。果たして、増えた”座敷童“は誰なのか? 一同が戦々恐々となる中、座敷童によって次々にメンバーが殺されていく。やがて、村長の息子・茂吉は座敷童が亀次であったこと、彼が60年前に雨乞いの儀式の人柱にされた復讐にやって来たことを知る。だが茂吉がそれに気づいた時、亀次の鉈が彼の首目掛けて振り下ろされていた! と言うところで目を覚ました茂吉。百物語は、まだ始まったばかりであった……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2001年
製作国 日本
配給 グルーヴコーポレーション
上映時間 86
公開日 2002年7月20日(土)公開
映倫 PG12
カテゴリ ホラー
チケット 前売りチケットを購入する