「女殺油地獄〈1992年〉」(1992)

73点73
大阪の油屋の次男与兵衛は、元締の娘小菊と許されぬ恋仲になっていた。与兵衛の乳母がわりとして油屋に奉公していたお吉は、二人を別れさせるために手をつくすが、そこには血ぬられた悲劇が待っていた……。女の情念を描き続けた五社英雄監督が、そのきわめつけともいえる近松文学に挑戦した意欲作であり遺作ともなった。
製作年 1992年
製作国 日本
配給 フジテレビジョン=京都映画
上映時間 113
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する