「おぎゃあ。」(2002)

60点60
やんごとなき理由により未婚で出産することになった10代女性の不安や戸惑いを陰鬱にせず明快なタッチで描写。ヒロインを若手実力派女優の岡本綾が等身大で演じ、晴れやかな印象を残す。

あらすじ

19歳の花(岡本綾)は、育ての親の祖母から今際の際に「骨を故郷・浜比嘉に返して欲しい」と、そして母親がそこで生きていることを告げられる。母・幸子(余貴美子)は花が幼い頃に、男を作って逃げたのだ。そんな花の体には新しい命が芽生えるが、誰にも相談できず不安が募るばかり。ある日、恋人のハヤトから浜比嘉にいると手紙がくる。祖母の願いを叶えるため浜比嘉に向かう花は、ひとまず母の家に滞在する。ハヤトの居所を聞き知った花は、仕事をしながらひとりで暮らすことを決めるが……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2002年
製作国 日本
配給 ジーピー・ミュージアム=アースドリームカンパニー=GPミュージアム
上映時間 97
公開日 2002年7月6日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する