「新・仁義なき戦い。」(2000)

【DVD発売中】

50点50
暴力団組織の跡目争いに翻弄される、男たちの群像をパワフルに描いたヤクザ映画。破滅的なヤクザに扮した豊川悦司と、カリスマ的な存在感も強烈な布袋寅泰の熱演に注目!

あらすじ

大阪。跡目争いで揺れる左橋組では、四代目候補として若頭補佐の粟野と世代交代を訴える中平の名が挙がっていた。粟野組の幹部・門谷は、粟野を組長に押し上げるべく奔走。一方の中平側は、コリアン実業家として手広くビジネスを張る昌龍の地下銀行に目をつけ、彼を取り込もうと躍起になっていた。しかし、昌龍は徹底したヤクザ嫌いで、中平の誘いには乗ろうとしない。そんな昌龍の動向を、門谷は注視していた。実は、ふたりは貧民街で育ち、なんでも分け合った幼なじみだったのだ。さてその後、跡目争いは中平に有利に動いていった。中平の策略で孤立を深めていく粟野。彼は、遂に門谷に中平撃ちを命じるが、居合わせた昌龍によって計画は失敗。粟野は失脚し、四代目は中平が継ぐこととなる。ところが、昌龍の店で開かれた襲名パーティに再び門谷が乗り込んで銃を乱射した。しかし、またしても致命傷を与えることの出来ない門谷。そんな彼の代わりに命を落としてまで中平を撃ったのは、栃野だった。この事態に、大慌ての組の幹部は粟野を担ぎ出すことを決意。そんな組織に嫌気がさした門谷は、傷ついた体を引きずって実家へ帰るのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2000年
製作国 日本
配給 東映=東映京都
上映時間 109
公開日 2000年11月25日(土)公開
カテゴリ アクション
チケット 前売りチケットを購入する