「東京ゴミ女」(2000)

56点56
「不貞の季節」も記憶に新しい廣木隆一監督が、デジタルビデオで撮った青春映画。ゴミ漁りを通して愛する男に接近しようとする女の子の奮闘を、優しい視線で追っていく。

あらすじ

同じマンションに住むミュージシャンのヨシノリに片想い中のウエイトレスのみゆきは、彼の全てが知りたくて、彼が捨てたゴミを持ち帰ってはそれらを収集し、彼の生活を想像している。ある日、彼女はゴミの中からヨシノリの元彼女・サヤカからの手紙を見つけ、ヨシノリのライヴが近々あることを知る。当日、ライヴハウスからサヤカを連れ出し、彼を諦めさせたみゆき。ライヴ終了後、彼女は遂にヨシノリと言葉を交わすことに成功し、一夜を共にする。ところが翌朝、みゆきはヨシノリから意外な事実を聞かされる。実は、彼は彼女がゴミを盗んでいたことを知っていたのだ。あまりのことに衝撃を受けたみゆきは、今まで集めた彼のゴミを捨てるべく夢の島へ向かった。それから一ヶ月後、ヨシノリはどこかの女の所へ引っ越した。いつもの生活に戻ったみゆきは、心の中で呟く。「ヨシノリのゴミの中でひとつだけ捨てられなかったものがある。そのゴミは死ぬまで忘れられないだろう」と。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2000年
製作国 日本
配給 シネロケット=日本トラステック
上映時間 88
公開日 2000年10月7日(土)公開
カテゴリ 青春ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する