「極道懺悔録」(1997)

0点--
昨年「鬼火」で高い評価を得た望月六郎監督による、軽快なバディ・アクション。バブル期の東京を舞台に、ふたりの男が互いを騙し合いながら、一攫千金の大作戦に挑んでいく。

あらすじ

浅川は法律の抜け穴を利用して中小企業から金を巻き上げる詐欺師。ある日、経営不振にあえぐ町工場の社長をだまして帰ろうとした矢先、自分の正体を知る久美子と鉢合わせしてしまう。しかも、彼女はこの工場の義理の娘だった。だが、工場長に恨みを抱く久美子は浅川と手を組み、まんまと工場を倒産寸前に追い込むことに成功する。しかし、そこに亀和田が現れ、結局浅川は亀和田に全権を委託されるという形で、ボディーガードとして派遣されたJと共に債権者との交渉をすることになる。やがて浅川とJの間には友情にも似た感情が芽生え始めるが、浅川はJに罪をかぶせ、亀和田の金を持ち逃げしようとする。ところが、亀和田に計画を見破られてしまい、浅川とJは毎月多額の上納金を納めなければならなくなる。そんな暮らしに嫌気がさしてきた頃、亀和田から大口の金づるを紹介された浅川は、一発逆転を狙い一か八かの大勝負にでる。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1997年
製作国 日本
配給 ギャガ
上映時間 99
公開日 1998年2月21日(土)公開
映倫 R15+
チケット 前売りチケットを購入する