「地球交響曲 ガイアシンフォニー 第一番」(1992)

90点90
登山家R・メスナー、動物保護活動家D・シェルドリック、植物学者・野澤重雄、歌手エンヤ、ケルト美術研究家・鶴岡真弓、元宇宙飛行士R・シュワイカートの6人が、それぞれの立場から地球と人間の関係について語るドキュメンタリー。公開当時全国各地の活発な自主上映に支えられ、1994年末までに400ヵ所25万人の動員を記録した。監督はかつてロックバンド、キャロルのドキュメンタリー番組をめぐって“NHK馘首事件“に巻き込まれた龍村仁。

あらすじ

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1992年
製作国 日本
上映時間 130
チケット 前売りチケットを購入する