「あずみ2/Death or Love」(2005)

【DVD発売中】

48点48
小山ゆうの同名人気マンガを実写映画化した時代活劇の続編。今回は『ガメラ』シリーズの金子修介監督が手掛け、過酷な運命を定められた刺客、あずみの新たな闘いを描く。主演の上戸彩をはじめ若手キャストの熱演もあり、アクションと青春ドラマの魅力を兼ね備える時代活劇に仕上がった。

あらすじ

浅野長政、加藤清正の暗殺に成功した徳川軍の刺客・あずみとながらは、半蔵の部下として家康の側近・天海に仕える伊賀忍者衆のくノ一・こずえと共に、残る標的・真田昌幸を討つべく、彼が幽閉蟄居されている九度山に向けて旅を続けていた。だがその途中、あずみはかつて使命の為に自ら手にかけた初恋の相手・なちと瓜二つの野盗青年・銀角と出会う。彼の姿になちを重ね、ほのかな想いを蘇らせるあずみ。そんな彼女の気持ちを慮ったながらは、使命を放棄したふりをしてあずみと別れると、こずえと昌幸暗殺へ向かおうとするのだが、彼は彼女に殺されてしまう。実は、こずえは真田軍最強の忍び・空如率いる上野甲賀忍者衆の手の者だったのだ。そして更に、銀角とその仲間たちも天海を狙って襲い来る甲賀忍者たちとの戦いの中で、次々に命を落としていった。やりきれない怒りと悲しみを抱え、たったひとり真田軍勢に立ち向かっていくあずみは、並み居る敵を倒し、遂に昌幸と対峙。自分を見殺しに逃げようとする天海の前で、見事、使命を果たすと、その場を立ち去るのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2005年
製作国 日本
配給 東宝=「あずみ2」製作委員会
上映時間 112
公開日 2005年3月12日(土)公開
映倫 PG12
カテゴリ 仁侠/時代劇
チケット 前売りチケットを購入する