「部屋/THE ROOM」(1993)

【DVD発売中】

100点100
「自転車吐息」で知られる自主映画界の雄、園子温が手掛けた不思議なムードの一編。殺し屋稼業に疲れた初老の男が、今まで殺してきた人間の霊に導かれ、不動産屋の女性係員を伴って、自分の死ぬべき部屋を探し求める。ささやきによるセリフと、長回しの退廃的な映像が醸し出す、奇妙な静寂感に注目。

あらすじ

殺し屋稼家に疲れ果てた初老の男は、不動産屋に飛び込み、女係員に部屋探しを頼む。数々の殺してきた亡霊たちに追われるようにして、男は死に場所を求め、係員とともに部屋から部屋へと巡り歩いていく。部屋探しの二日目、男は係員に案内され、遂に理想の、窓から見える眺めだけが唯一の取り柄の部屋に行き着く。そこが男の死に場所だった。彼は拳銃の引き金を引き、椅子に座ったまま息絶えるのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1993年
製作国 日本
配給 アンカーズ・プロダクション
上映時間 93
公開日 1997年1月18日(土)公開
チケット 前売りチケットを購入する