「最後の晩餐〈2004年〉」(2004)

【DVD発売中】

36点36
『自殺マニュアル』でデビューした福谷修監督が、『呪怨』や『オールド・ボーイ』のシネマ・ノベライズなども手がけた人気作家、大石圭の問題小説『湘南人肉医』を映画化。“カニバリズム(人の肉を食べること)”という禁断の題材を基に、人肉に魅せられた男の衝撃的なストーリーが展開する。肉を食す場面や殺害シーンなどのグロテスクな映像は、身の毛もよだつほど。その恐怖を、三輪ひとみや原史奈らホラー映画常連の女優たちの熱演がさらに煽る。主人公に扮する加藤雅也の怪演ぶりも見逃せない。

あらすじ

人気美容整形外科医の小鳥田には、誰も知らない顔があった。それは女性の人肉をこよなく愛すること。偶然にも人肉を口にした彼は、その味が忘れられず女性を殺して欲求を満たしていく。
製作年 2004年
製作国 日本=香港
配給 アムモ
上映時間 92
公開日 2005年2月12日(土)公開
カテゴリ ホラー
チケット 前売りチケットを購入する