「千年火」(2004)

【DVD発売中】

90点90
福岡県新宮町とその周辺の自然を舞台にした、心温まるヒューマン・ストーリー。父親を失ったショックで口がきけなくなった11歳の少年が祖父母の下で人情の数々に触れ、魂の復活を遂げていく姿を描き出す。主演は青山真治監督作品『レイクサイド マーダーケース』も待機中の村田将平。

あらすじ

東京。11歳の杉田聡(村田将平)は、父親・隆一(鶴見辰吾)とふたりで暮らしている。母親は、聡がまだ幼い頃に亡くなっていた。ある晩、隆一の帰りが遅くなり、聡は待ちつかれて眠ってしまう。そこに、携帯電話が鳴った。隆一が交通事故で亡くなったという知らせを受け、聡は呆然と立ち尽くす。葬式も済み、夏がやってきた。聡は、福岡県の新宮町に住む祖父母のもとに引き取られることになった。しかし聡は、突然の父の死のショックで、口がきけなくなっていた。また、都会から自然あふれる“しんぐう”にたったひとりでやってきて、環境の変化に戸惑ってもいた。そんなひとりぼっちの聡の心を、“しんぐう”で出会ったさまざまな人たちが、少しずつ癒していく。新宮町のシンボルである「千年火」を守りつづける不思議な老人・オキナ(丹波哲郎)。おおらかな心で聡を受け入れる優しい祖父母。ユーモラスな地元の漁師たち。そして聡は地元の少女、あゆみ(山下奈々)に、ほのかな恋心を抱くようになる。聡はいつか、声を取り戻すことが、できるのだろうか。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2004年
製作国 日本
配給 映画『千年火』製作上映委員会=映画「千年火」製作上映委員会
上映時間 90
公開日 2004年9月11日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する